2006年01月25日

(01話)第1章・その1

 私は500万円を机の上に置いた。
「たしかに」
男はろくに調べもせずに受け取った。
「数えなくても良いのか?」
「お客様を信頼しておりますので」
 男は金を机の引き出しにしまった。引出しの中には札束があふれている。鍵もかけていない。
「さてクラブに御案内いたします前に、御注意申し上げておきます」
「ああ」
「クラブで見聞きされたことは、外では他言無用に願います。なにしろ世の中から外れたことをやっておりますので」
 私は無言でうなずいた。
「では御案内いたします」
 男が重い木の扉を開けた。小さな悲鳴が聞こえてきた。気のせいだろうか。私は男の後に続いた。
 その先には「拷問室」があった。
posted by AWAWA at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 拷問室の妖精

2006年01月23日

解説の無い画像も移動しました

解説を付けていない画像には解説を付けてから移動するつもりでしたが、時間がかかりそうなので現状のまま移動することにしました。

これで、画像、物語、動画、ゲーム、短評をすべて移動したことになります。今後はこのblogでお楽しみください。

「拷問室の妖精」という物語が残っているのですが、これは携帯用なので移動するかしないのか決めかねています。
posted by AWAWA at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

電気特訓ゲーム再制作(6)再々

音量が小さくならなかったのを直しました。それと、よそ見をするようにしてみました。Flashは面白いです。

続きを読む
posted by AWAWA at 01:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 苦痛訓練所

2006年01月16日

(ゲーム)電気特訓ゲーム再制作(6)再

鞭打ちゲームの売り上げが3年で5万円ほどたまったので、Flashを新製品にアップグレードしました。ゲームのお買い上げありがとうございました。

新しいFlashでは簡単に影を付けることができるようになっていたので、背後の壁に影を落としてみました。

続きを読む
posted by AWAWA at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦痛訓練所

2006年01月10日

折檻蔵(あらすじ)

変態男に監禁され倉の中でいたぶられる三人の女達

続きを読む
posted by AWAWA at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2006年01月09日

物語を移動しました

AWAWA地下室から物語を移動しました。

これでほとんどの作品を移動したことになります。


それと、カテゴリのページにタイトルを表示するようにしました。どのカテゴリを見ているのかを少しは確認しやすくなったと思います。
posted by AWAWA at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月08日

(00)あらすじ

40年前、山奥の見世物小屋で行なわれる秘密の「拷問ショウ」


市会議員の大村孝三は夏の暑い夜、先輩議員の小村に誘われ山奥の見世物小屋へ出かける。そこでは若い女が丸裸で全身を引伸ばされ鞭打たれていた。孝三はその迫力に息を呑むが、小村は芝居だと言う。続きを読む
posted by AWAWA at 20:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 拷問小屋

2006年01月04日

その場で拡大表示

サムネイルの画像(縮小画像)をクリックしたら、その場で拡大表示するようにしてみました。

以下のように。

posted by AWAWA at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

(08話)中村幸次郎の章・その4

美鈴(めいりん)続きを読む
posted by AWAWA at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 拷問小屋

2006年01月03日

破胎の章

女達は特殊な治癒能力を身に付ける。




posted by AWAWA at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 生贄の森