2006年01月10日

折檻蔵(あらすじ)

変態男に監禁され倉の中でいたぶられる三人の女達

OLの赤川亜希子は変態男に拉致され倉の中に監禁された。裸にされ、鞭打たれ、乳房を押しつぶされるという異常な虐待にさらされる日々の始まりだった。
1ヶ月後には短大生の緑山美樹が、さらに1ヶ月後には教師の青木藍子が拉致され倉に監禁される。美樹たちにも同じような虐待が待っていた。救われることも無く、倉の中で無限に続く虐待の日々……。



登場人物

赤川亜希子(あかがわあきこ) 元OL。24才。中肉中背。変態男に気に入られ、乳房を主として手や足、股間など全身を責められる。

緑山美樹(みどりやまみき) 元短大生。20才。小柄。乳房が小さいことを変態男に責められ、虐待される。

青木藍子(あおきあいこ) 元教師。23才。大柄。変態男に反応が鈍い女と思われ、より過激な責めを受ける。


台風カテゴリへ

posted by AWAWA at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4215811

この記事へのトラックバック