2002年03月24日

亜希子(31画)牽引機

牽引機で両足を引き伸ばされる亜希子


画像

awa126.gif

解説

粟屋市の会社に勤めていた赤川亜希子(あかがわ・あきこ)は、変態男に拉致され町外れの倉に監禁される。乳房をつぶされ、鞭打たれ、股間に角材を押し込められるという異常な虐待の日々の始まりだった。監禁は数ヶ月に及んだ。

画像は、亜希子が拷問台の上に固定され両足首に縄をかけられて引き伸ばされている場面。画像では見えないが、縄の先には牽引機があり機械の力で容赦なく引き伸ばされている。

変態男は、亜希子の股間を鞭打ったり、ペンチで挟んだり、煙草の火を押し付けたりした後、大きな木製の棒を手にした。亜希子の股間に挿入して楽しむつもりである。それに気が付いた亜希子は悲鳴をあげているが無駄である。


画像情報

*人物 :赤川亜希子
*責め具:棒、牽引機
*部位 :足 (拡張・引伸)、股間 (貫通・串刺)
*姿勢 :両腕上方、水平開脚、四肢拘束
*登録日:2002/03/24
posted by AWAWA at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 折檻倉
この記事へのコメント
牽引機で両足を引き伸ばして股をさらけ出させるというのはすごくよい設定ですが、不思議と映画やビデオではお目にかかりませんね。美脚を限界まで開かせて内股や局部を鞭で打ってみたいです。
Posted by 雷太 at 2006年01月07日 22:41
映画やビデオではこうした場面をあまり見ませんね。画面におさまりが悪いので避けられているのかもしれません。もったいないことです。
Posted by AWAWA at 2006年01月09日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4215733

この記事へのトラックバック