2001年09月23日

(02画)腹蹴り

三郎に腹を踏まれる女


画像

awa194.gif

解説

殴打の続きです。

「折檻倉」から5年後、中学時代の同級生と再会した三郎は、同級生を巻き込み女性を拉致して暴行・強姦することを始める。

画像は、拉致した女性の腹を三郎が靴で踏みつけている場面。女性に後から抱きついていているのは三郎の元同級生・色部四郎(しきぶしろう)。四郎は、三郎ほど加虐嗜好は強くは無くむしろ女性を強姦する方に興味がある。2人は女性を拉致した後、三郎が殴る蹴るという暴行を行ない、続いて四郎が強姦し、再び三郎が殴る蹴るという流れで犯罪を行なう。


画像情報

*人物 :色部四郎、三郎
*責め具:足
*部位 :腹 (打撃・鞭)
*姿勢 :両腕後手
*登録日:2001/09/23
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4215714

この記事へのトラックバック