1999年08月08日

苦虐の章(04画)搾乳・1

左右から大型ペンチで乳房を挟まれる柚子原ゆかり


画像

awa131.gif

解説

構想中の物語の一場面。「生贄」として選ばれた柚子原ゆかりは、鞭連打のあと、一休みを挟んで乳房を大型ペンチで挟まれる責めを受ける。責めはゆかり達の体力が続く限り続けられる。最終的には1人8時間の責めを3人が代わる代わる受けることで、途切れなく責めが続くことが要求されている。画像は、ゆかりが身体が浮いてしまうほどに乳房を引き上げられている場面。ゆかりは身体を反らすように命令されており、苦痛に耐えながらかろうじて実行している。しかし限界に近い。

画像情報

*人物 :柚子原ゆかり
*責め具:大型ペンチ
*部位 :乳房 (圧縮・押潰)
*姿勢 :両腕後手
*登録日:1999/08/08
posted by AWAWA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生贄の森
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4215391

この記事へのトラックバック