1999年08月01日

苦虐の章(03画)鞭連打・3

左右から鞭で連打される葦野芳枝


画像

awa110.gif

解説

構想中の物語の一場面。「生贄」として選ばれた柚子原ゆかりは、山奥の建物で2人の女性と出会う。そのうちの1人・葦野(よしの)芳枝は、肉体の限界まで責められると宣告されてから震え始めて、まともに話もできない。画像は、逆さ吊りにされた芳枝が鞭打たれて泣き叫んでいる場面。芳枝の背中を打った鞭は回り込んで脇腹を強打している。芳枝も身体を反らすように命令されているが、泣くばかりで実行できていない。

画像情報

*人物 :葦野芳枝
*責め具:鞭
*部位 :腹 (打撃・鞭)
*姿勢 :両腕上方、逆さ吊り
*登録日:1999/08/01
posted by AWAWA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生贄の森
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4215389

この記事へのトラックバック