1999年07月25日

苦虐の章(02画)鞭連打・2

左右から鞭で連打される椰子浜弥生


画像

awa109.gif

解説

構想中の物語の一場面。「生贄」として選ばれた柚子原ゆかりは、山奥の建物で2人の女性と出会う。そのうちの1人・椰子浜(やしはま)弥生は志願して選ばれたのだと言う。20年前に弥生の母親も「生贄」として選ばれたことがあり、今度は自分の番なのだと。画像は、弥生がアーチの形に身体を反らした姿勢をとらされ、左右に立つ男達に鞭で間断なく打たれる場面。弥生も、身動きしないように命じられており歯を食いしばって耐えている。

画像情報

*人物 :椰子浜弥生
*責め具:鞭
*部位 :乳房 (打撃・鞭)
*姿勢 :両腕上方
*登録日:1999/07/25
posted by AWAWA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生贄の森
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4215388

この記事へのトラックバック