1999年01月24日

(20話)その20 幕間・遠藤英一の日記

今回は趣向が変わる。
通電訓練をする側からの物語が記述される。
女主人公の物語は次回から再開である。

人体伝導率研究室 博士課程 遠藤英一の日記。

4月1日

初めて人の身体に電気を流す。緊張した。1V、10V、30V、50V、70V。途中、実験生の女の子が泣き出したので、びっくりした。井上先生が構わず続けるので、続けたけど、拷問しているみたいだった。気分は良くない。最後は90Vまで行く。

一年間の単位を免除してくれるならという条件で志願して来たらしい。しかも落第生。遊び人の女を予想していたけど、雰囲気は全然違う。普通の子だった。でも裸だものな。やっぱり普通じゃないんだろう。

井上先生にいわれて、上田さんと、明日から1日に2回、訓練を行なうことになった。

4月2日

上田さんと訓練の計画をたてる。月曜日から金曜日までの5日間を訓練日にあてて、土曜日は予備とすると、20日間あるので、90Vから始めて1日10Vずつ上げていけば目標の200Vは簡単に達成できそう。

訓練は1日2回なので、1回の訓練で5Vずつ上げていく。

昨日泣き出した70Vから訓練開始。2時間で100回流す。やはり途中から泣き出す。女の子に泣かれるのは、慣れていない。

夜も同じ訓練。70V。

4月3日

実験生の女の子は裸でよく平気だな。1年間の単位を免除してもらえるのがそんなに嬉しいのか。親の顔が見てみたい。上田さんと相談して、90Vに電圧を上げて訓練する。さすがに苦しそう。また泣く。

4月4日

いきなり予備日である土曜日に訓練。90Vから上がらないのだから仕方ない。90Vから上がらず。泣く。

*

4月6日

試しに50Vを流してみたが、一日休んだためか反応が良くない。50Vから始める。先に進まない。

今週中に150V行く予定なのだが。

4月7日

井上先生、ドイツ出張から帰国。訓練が進んでいないのを怒られる。サボっているわけじゃないのに。

井上先生の指示で新しい訓練法を実施する。いきなり150Vにあげる。通電時間は0.5秒。5回で気を失う。井上先生をあわてて呼ぶ。しばらくして気がつく。井上先生に無理をするなと怒られる。どうすればいいんだ。

4月8日

150V。通電時間は0.5秒。11回目に気を失う。待っていたら気がついたので、再開。実験生の子は泣くけど、無視した。泣かれるのに慣れてきた。

4月9日

150V。通電時間は0.5秒。32回目で気を失う。志願してきた割に、全然根性がない。それでも日ごとによくなってはいる。

上田さんが、それでも去年の子よりは進みが速いと。去年の子も泣いて、進まなかったそうだ。

肩をゆすったら目を覚ましたので、再開。150V、残り70回を実行。4回気を失った。

4月10日

150V。通電時間は0.5秒。朝の訓練で56回目で気を失う。上田さんが「100回耐えたら明日の訓練は免除」という。現金なもので、夜の訓練ではしっかり100回クリアした。やればできるじゃないか。

4月11日

訓練は休み。上田さんに、訓練したいかときかれて、はいと答えたら、お前拷問人みたいだなと言われる。心外。

通電棒の製作を始める。

*

4月13日

実験生が来ない。相田先生が説得に行かれた。夕方まで何もせず待つ。結局来なかった。

訓練の方法がまずかっただろうか。僕の責任?

4月14日

実験生が来る。寝坊したとか言って井上先生に謝まっているのを聞いた。月曜日の朝はよく寝坊するのだと。相田先生が訪ねてきて話が大きくなって困ったとか。言い訳にしては変な話だ。

訓練再開。

ブランクが3日。思ったとおり、150V・0.5秒を流すと反応が悪い。また、元にもどってしまった。27回目で気を失う。今日はここでやめる。弱気。上田さんに言われたことが気になっている?

4月15日

150V・0.5秒。朝の訓練では47回目でダウン。夜の訓練では、100回をクリア。そのまま何回まで耐えれるかを調べたら125回まで行った。

4月16日

150V・0.5秒。朝の訓練で100回をクリア。

井上先生と上田さんが相談して、夜の訓練から電圧を200ボルトに上げることに。

200V・0.5秒。1回目でダウン。目がさめるのを待ってもう一度。やはり1回目でダウン。泣いて仕方が無いので訓練は明日へ。

4月17日

朝の訓練。200V・0.5秒。2回目でダウン。少しだが進歩した。その後は、1回でダウン。後が続かない。もう少ししゃんとして欲しい。

夜の訓練。200V・0.5秒。最高5回もつ。耳がおかしくなりそう。耳栓がいるかも。

4月18日

訓練は休み。休める状況ではないが、実験生の子が疲れている様子で、仕方が無い。

通電棒。去年の開発品と実験記録を見せてもらう。今年は、電圧の強弱のリズムを自由に設定できる改造がメインと井上先生から。

*

4月20日

朝の訓練。200V・0.5秒。最高7回クリア。休み明けなのにまずまずの成績。耳栓の話をしたら、上田さんが本当に拷問人みたいだと言う。

夜の訓練。200V・0.5秒。最高15回もつ。伸びてきた。

開脚訓練も開始。

4月21日

朝の訓練。200V・0.5秒。最高12回。少し落ちたが平均回数は10回を超えたので、地力は付いて来た?

夜の訓練。200V・0.5秒。最高33回。いい記録だ。

開脚、体が硬くて足が広がらない。

4月22日

朝の訓練。200V・0.5秒。最高37回。

夜の訓練。200V・0.5秒。最高45回。もう少し伸びが速いといいんだけど。

開脚、金具で締めつける。

4月23日

朝の訓練。200V・0.5秒。59回クリア。

夜の訓練。200V・0.5秒。45回が最高。限界か?

4月24日

朝の訓練。200V・0.5秒。あっけなく100回をクリア。そのまま何回まで行けるかを試したら、110回でダウン。泣きながらよくやる。感心。

夜の訓練。200V・0.5秒。78回、55回、93回。100回はいけなかったが、いいところでしょう。

開脚、175度まで。

4月25日

朝の訓練。200V・0.5秒。33回、49回、51回。調子が落ちた。昨夜の訓練で疲れたか。あとは時間を延ばしていくと、井上先生。0.5秒を5秒まで伸ばす。あと2日では無理だ。連休はツーリングの予定。

*
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4215356

この記事へのトラックバック