1998年06月14日

乳房針治療・2(動画)

「気を活性化させるのです」と乳房に針を刺される信子 

動画



解説

パソコンインストラクターの赤井信子は、1年前から慢性的な肩こりに悩まされていた。市議会の議員たちにパソコンの使い方を教える講座を受け持ったときに、議員の一人から治療院を紹介してもらう。とても腕の良いところだという。さっそく来院した信子は、そこで全裸にされ異常な治療を受けることになる。

動画は、信子が乳首に針を刺すという「治療」を受けている場面。肩こりの原因は気の流れが悪くなっているためと診察され、悪い気が溜まらないように活性化する治療ですと言われている。信子は左右の乳首に交互に針を刺されるのを必死に耐えている。実は治療ではなく、院長や看護士たちは苦痛を与えて楽しんでいるだけである。

(解説追記:2005年12月18日)

動画情報

人物 :赤井信子
責め具:針 
部位 :乳頭 (貫通・串刺) 
姿勢 :その他 
登録日:1998年6月14日
posted by AWAWA at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 変態治療院
この記事へのコメント
もうエロすぎていても立ってもいられないほど   

   セクシー  で 
    
   エッチな画像でむねがとってもどきどき
       しました。
Posted by なぞのエッチマン at 2006年07月21日 16:42
ありがとうございます。
Posted by AWAWA at 2006年07月23日 11:25
興奮しました
感じている要素があったほうが好きです。
Posted by ああ〜〜 at 2006年07月26日 10:15
エロすぎて・・・もう言葉がでない・・・
もっとエロ系を・・・
Posted by 田村拓也 at 2006年09月01日 16:00
ありがとうございます。
Posted by AWAWA at 2006年09月02日 02:07
イイデッスネ
Posted by at 2006年11月10日 13:11
すっげーーーおもしろっ!!!!!!!!!!!
Posted by at 2006年11月29日 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4215308

この記事へのトラックバック